保育園をお探しの保護者様へ

いかがお過ごしでしょうか。

 

2022年度のお子様の保育園を考えておられると思います。その時に、プリムローズ保育園は0歳から5歳までのシュタイナー教育の保育園だと、お心にお留め置きいただければ幸いです。

 

私はアメリカで20年幼児教育の現場で働かせて頂きましたが、その間シュタイナー教育がものすごい勢いで全米に広がって行きました。それは社会が、子供が子供らしく育つ場を求めているからだと思います。確かにシュタイナー園の子供は生き生きとしていて、その子らしい想像力豊かな幼児期を送る事ができます。その貴重な数年間は、その子の人生の基礎となり、一生を彩る事でしょう。シュタイナー教育は、ルネッサンスのように人間性復興の意味合いがあるのです。

 

2歳半位から始まるシュタイナー幼児教育のカリキュラムは、世界中どこのシュタイナー園でも共通で、ユニバーサルです。本園では0-2歳児クラスでもそのカリキュラムを年齢相応に体験するようになっています。

 

またプリムローズ保育園の特徴は、縦割りのクラス編成です。0歳から2歳のクラス、2歳から5歳のクラスに分かれていますが、入園した時は周りからのケアを受け、卒園する時は周りをケアするという大きな変化を体験します。兄弟姉妹のいる大家族のような暖かさの中で、子供達は自然に周りとの関係を学んでいきます。

 

2歳までは小さな園で過ごして、3歳以上になると小学校への準備として100人規模の保育園が相応しいとする考えもあります。多くの幼稚園や保育園でそれぞれ素晴らしい教育や保育をなさっています。一方、最近増えてきた小さな規模の保育園は、家庭的で一人一人に寄り添う保育をしています。

本園のユニークな特徴にご賛同いただけましたら、0歳から就学前までのお子様をご一緒に育むパートナーとしてお考えいただきたくお願い申し上げます。

 

保護様のご訪問をお待ちしています。訪問希望フォームからお申し込みください。

ご縁に導かれて近々お会いできますことを心待ちにしています。

 

プリムローズ保育園園長

  柿崎理恵